私学共済による「恩恵」

特定疾病療養受療証のメリット

特定疾病療養受療証が、どうメリットのあるものなのか?本項でまとめていきたいと思います。実際にどのような給付を受けられるものなのでしょうか?

まず、先ほどあげたような慢性腎不全、血友病、エイズといった病にもしかかった場合、こうした特定疾病にかかったことを私学共済事業団が認定した段階で基本的には1万円、人工透析については2万円で済む格好となるのです。

特定疾病療養受療証の概要

私学共済に加入すると、高い水準の医療保険が受けられると申し上げましたが、その証拠として「特定疾病療養受領症」が発行されるということが挙げられます。

この「特定疾病療養受領証」がそれほど手厚い保護なのか?と疑問に感じられる方も多いでしょうから、簡単に説明していきたいと思います。

私学共済の医療保険

私学共済がなぜに優れているのか?この点を明らかにするためには、その内容を具体的に分析する必要があります。

他の共済でもそうですが、とりわけ私学共済は医療保険が充実していると言われています。ここでは、その医療保険を具体的に明らかにすることで、職域共済がどれほど素晴らしいものなのかを伝えていければと考えます。